• 税理士セレクションonlineを
    見たとお伝えください。
  • 0120-958-270受付時間 平日9:45〜17:30
お役立ち資料
ダウンロード
無料個別相談

事務処理型の税理士から成長支援型の税理士へ変更!

不動産
公開日:2023.07.28
更新日:2023.08.04
つなぐ不動産株式会社
代表取締役 丹波亜希夫氏

1.企業情報

・会社名:つなぐ不動産株式会社
・従業員数:15名(パート含む)
・年商:4.8億円
・事業内容:売買仲介事業・空き家再生事業・宅地開発事業・新築戸建分譲事業
・エリア:石川県

2.税理士変更のきっかけ

弊社は、2017年に不動産仲介事業を中核に創業した不動産会社です。金沢市を中心に展開しており、グループ全体で年商4.8億円を達成、今期は6.8億円を目指しています。
3ヵ年計画では2024年に売上15億円、5ヵ年計画では売上30億円、3店舗50名を目標にしています。

 

そのような中、船井総研の研究会で「優良会計事務所の選び方」という講座を聴講する機会がありました。これまで他の税理士はどのようなサービスを提供してくれるのかを聞く機会や比較する機会がなかったため、税理士のサービスの最低基準を聞かせていただき、「他の会計事務所ではここまでサポートしてもらえるのか」と知りました。

 

そこで、「多少税務顧問料が高くなっても、成長投資と思って税理士を変えた方が良い」と感じ、税理士セレクションの無料相談に申し込みました。

 

税理士専門コンサルタントに、今後の経営計画や会社の現状、当時の税理士についてお話した所、「成長に耐えうる経理体制を作る為に、今のうちに税理士を変えて経理クラウド化を進めた方が良い」とご提案いただき、税理士を変えることを決めました。

3.税理士変更によるBefore/After

◆Before

以前付き合っていた税理士事務所は、私が個人事業主の時(創業以前)からのお付き合いでした。
税理士2名とスタッフ6名のいわゆる「町の税理士」でした。
試算表が出てくるのが翌月30日以上と遅く、もっと早く出したいと感じていました。月次の打合せはなく、決算対策やクラウド会計の提案もありませんでした。

 

「事務的に処理している」という感覚で、「未来への提案」「月次の数字を一緒に追ってくれている」という感覚がありませんでした。
また、クラウド会計の導入を検討していたのですが、税理士に「クラウド会計は正確ではない」と一蹴されておりました。
さらに、社労士も年配でミスが多く、給与計算が間違っていたこともあったため、私自身が最終チェックをしないと不安な状態でした。

 

今後更に会社を成長させていこうと思うと、今の税理士・社労士では厳しいのかなと常々思っていました。

 

そこで税理士セレクションの紹介を受けて、スタッフ総勢約30 名、税務と労務をトータルサポートしてくれて経理改善コンサルが得意な愛知県の税理士法人へ切り替えることにしました。
税理士を変更したのと同時に、社労士も税理士事務所のグループ事務所に変更しました。

 

◆After

 

新しい税理士は、クラウド会計の導入を提案してくださいました。新旧の税理士間で会計データの移行をしてもらい、新しい税理士がクラウド会計の初期設定やインターネットバンキングの連携をしていただきました。

 

全面的にバックアップをしていただいたおかげで、こちらで手を動かすことはなく、スムーズに導入ができました。

 

その結果、必要な時すぐに経営数値や資産状況を確認できるようになりました。
試算表も15日で作成できるようになり、毎月試算表を元に経営数値の打合せをしていただけるようになりました。

 

また、部門別、店舗別、物件別の利益が把握できる仕組みづくりや、クラウド勤怠・クラウド給与の導入、給与計算や年末調整の代行、インボイス制度の対応など経理部門の再構築を進めていただきました。

 

税理士側から能動的に決算2ヶ月前の決算前検討会を提案いただき、銀行目線での決算対策の提案をしてもらえるようになりました。

 

税理士とのコミュニケーションの取り方も変わりました。以前の税理士は基本メールでしたが、税理士変更をしてから月次の打合せはZoom、普段の相談・質問・連絡はチャットワークを使っています。打合せのための移動時間もなく、振り返りもログとして残るので助かっています。チャットも税務・経理・労務などテーマに応じてグループを作成いただき、分かりやすくやりとりができています。

 

ここまでサポートしていただいて、月の顧問料は+1.7万円しか変わりませんでした。仮に外注やアルバイトを検討しても、+1.7万円でこんなにサービス品質は変わらないので、断然コストパフォーマンスは良いなと感じています。

3.税理士変更に迷っている方へのメッセージ

創業当時からお付き合いしている税理士ということで、変えてもいいのかなと悩みましたが、これから成長する上では税理士の変更が必要になるのかなと思い、前向きな決別をしました。
今までお付き合いしてきた税理士さんだと情もあるかと思いますが、会社のことを思うと前向きな決別も必要なのかなと思います。

 

石川と愛知という遠距離でのやりとりですがZoomやチャットワークでスムーズにやり取りできますので、そこは何ら問題ありませんでした。

 

そのため、会社の未来を考え、前向きに変更されることをお勧めします。

 

私自身、様々な所で何度か税理士変更の相談をしましたが、変えられずにいました。
そのような中、税理士セレクションさんはハイレベルな会計事務所が提供するサービスを明確に提示いただいたので、安心して相談ができました。

4.担当者コメント

石川県金沢市と愛知県名古屋市と遠方のお付き合いではありますが、つなぐ不動産様にとって成長に必要な経理体制の構築や情報提供をしてくれており、新しい税理士事務所が良いパートナーになっていらっしゃいます。

 

以前は「税理士は近所で付き合うもの」というのが常識でしたが、オンラインミーティングツールやビジネスチャットが発展してきた現在、税理士の選び方の常識は変わっています。

 

1.自社の経営ビジョンを整理し、成長のために税理士からどのようなサポートを受けるべきなのかを明確にする
2.その上で、受けるべきサポートを得意としている税理士事務所を“近隣にこだわらず”選ぶ
※税理士事務所によってクラウド会計が得意だったり不得意だったり、資金調達支援が得意だったり不得意だったりと、得意分野は変わる為

 

というのが、税理士選びの新常識になってきています。
残念ながら、自社だけで、遠方も含めた自社に合う税理士事務所を探し・選ぶことは難しいです。我々の様な経営に精通し会計業界を良く知るアドバイザーに相談して、まずは税理士からどのようなサポートを受けるべきなのかを整理してみてはいかがでしょうか?

 

(担当)船井総合研究所 坂田知加

 

 

お客様の声

税理士を変更したことで、財務体質の改善や
経理の効率化に成功した事例を紹介いたします。

お客様の声一覧はこちら
税理士セレクションの想い
~企業と税理士のミスマッチを解決したい~
弊社では全国約6,500の中小企業様及び約300の会計事務所様とのお付き合いをさせていただいておりますが、成長意欲の高い中小企業の皆さまとハイレベル会計事務所のミスマッチが発生していることを痛感しておりました。
弊社のお客様は成長志向の企業様が多く、経営者や経営幹部のレベルは高いのですが、税理士だけは年商2~3億規模の企業と変わらない…というケースが非常に多くございます。実際、弊社では税理士変更支援を公には告知していないにも関わらず、過去数々の税理士変更のご相談を頂戴しております。
船井総研会計業界専門コンサルタントが皆様の顧問税理士に関するお話しを伺い、税理士変更をすべきか否かのアドバイスをさせていただきます。また、税理士変更をご検討の際にはハイレベル会計事務所を選定しご紹介を行うことにより、皆さまの事業成長の後押しをしてくれる真のパートナー探しの一助になれればと考えております。